映画「舟を編む」

a0211684_18442646.jpg

学生時代にはずいぶんお世話になったけど、今ではパソコンや電子辞書ばかりに頼ってます。

辞書の紙質へのこだわり「ぬめり感」という言葉が出てきます

ぬめり感とは辞書を引くときに指に吸い付くような感じがあるのに、1ページだけがめくれ、複数ページがくっついてめくれることがない感覚をいうそうです。

辞書の薄い紙や匂いを思い出しました(^ ^)
地味な作品ですがしみじみとしていい映画でした。
主人公の馬締役の松田龍平さんの自然な演技が素敵でした。
by minamibox | 2013-04-25 18:44 | 映画・本・CD